虎丘庵特別拝観

虎丘庵観梅の特別拝観

志納 3千円

内容詳細

 通常拝観料

 虎丘庵特別拝観料 (20分間 住職田邊宗一のガイド 写真撮影可能)

 呈茶 庫裏茶堂にて

    抹茶 (奥西緑芳園 芳草の白)

    菓子  絹のしずく (亀末広) 

    招福節分ミニ善哉 (都松餡)

​    ほうじ茶 (奥西緑芳園 特撰)

こちらはコロナ禍における感染症対策を徹底した特別拝観プランです。

​開催日時

2/28(日)臨時開催 時間は 11時 13時 14時 からお選びください

 

期間外、時間外また 当日、一日前のご予約は無効となります

予約者限定の虎丘庵特別拝観プラン おひとり3千円 

※各回最大10名様といたします

虎丘庵は元、京都市内東山にあったものをこちらに移築したもので一休禅師が晩年を生活した庵です。晩年に知り合った森女と共に生活をした場所でもありました。虎丘庵は一休禅師を慕って訪れる村田珠光や金春禅竹など文化人が集う当時のサロンとして後世の日本の伝統芸能に多大な影響をあたえます。特に茶道においては村田珠光が一休禅師から禅、茶のこころを伝えられそこから武野紹鷗、千利休とそのこころは伝えられました。まさに茶道のルーツともいえるところであり、庭は村田珠光の作庭となります。

  • 感染症予防のためマスクの着用の上ご来場をお願いいたします。

  • 新型コロナウイルス感染拡大や緊急事態宣言の発表等、情勢によっては公開を中止する場合もございます。

  • 未就学児のの見学はできません。

  • 境内ではスタッフの指示に従ってください。拝観の妨げになると判断した場合は、拝観料をご返納の上、お引き取りいただきます。

  • 法務の都合上、拝観休止日が増える場合がございます。

虎丘庵特別拝観申込
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now